このサイトはご利用のブラウザーをサポートしていません。Edge、Chrome、Safariまたは Firefoxをご利用ください。

ZEENY × 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-

劇場版後編公開記念!
「ベディヴィエール」
「オジマンディアス」
2キャラクターのコラボレーションイヤフォン同時販売!


Zeeny Lights2 × ベディヴィエール

主人公「ベディヴィエール(CV.宮野真守)」録り下ろしボイス搭載コラボレーションイヤフォン


Zeeny Lights2 × オジマンディアス

シリーズ人気キャラクター「オジマンディアス(CV.子安武人)」 録り下ろしボイス搭載コラボレーションイヤフォン


2キャラクター同時購入

ベディヴィエールモデル・オジマンディアスモデルが同時に購入できます。
※セット購入の場合は、送料が1台分になります。


 全世界累計5700万ダウンロードを突破したスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』初の劇場版アニメーションとなる『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』の「ベディヴィエール」と「オジマンディアス」のオリジナルボイス入りコラボレーションイヤフォンです。

 遍歴の騎士・べディヴィエールの視点から前後編の二部作で描く劇場版は、「前編 Wandering; Agateram」が昨年12月に公開され大きな反響を呼びました。

「後編 Paladin; Agateram」の劇場公開が5月8日(土)に決定し、さらに期待が高まっています。

充電ケースやイヤフォン本体は、それぞれのキャラクターをイメージしたモチーフやフォントを使用したデザインとなっています。
パッケージイラストは、本コラボレーションのための新規描き下ろしとなっております。

さらに、本コラボレーションのために録り下ろしたオリジナルボイスを搭載。ベディヴィエール(CV.宮野真守)と、オジマンディアス(CV.子安武人)のここでしか聴くことのできない音声ガイダンスはファン必聴です。
映画の世界に入り込んだような気分を楽しめること間違いなしです。
 

本コラボレーションでしか手に入らないオリジナルデザイン


ベディヴィエールモデル


オジマンディアスモデル

※監修中のためデザインは変更になる場合がございます。
パッケージイラストは、本コラボレーションのためだけに描き下ろされたイラストです。
各キャラクターがイヤフォンを装着しています。


ベディヴィエールモデル

ヒアラブルデバイスZeeny Lights2 ホワイトをベースに、ケースには剣モチーフとキャラクター名入り。デバイス本体のタッチ部分には、ベディヴィエールをイメージしたモチーフを配置しております。


オジマンディアスモデル

ヒアラブルデバイスZeeny Lights2 ブラックをベースに、ケースには杖のモチーフとキャラクター名入り。デバイス本体のタッチ部分には、オジマンディアスをイメージしたモチーフを配置しております。

完全録り下ろしボイス搭載

『Zeeny Lights2』は、音声通知に対応し、スマートフォンに来た通知を音声で読み上げるワイヤレスイヤフォンです。音楽、通話、音声アシスタント利用はもちろんのこと、独自の音声サービスに対応しています。


ベディヴィエールモデル


オジマンディアスモデル

本コラボレーションにあたり、ベディヴィエール役・宮野真守さん、オジマンディアス役・子安武人さんの録り下ろし、オリジナルボイスを搭載。

上記表の操作音の他に、Zeenyアプリに繋ぐことで聴くことができるシークレットボイスも搭載されます。

※ 音声通知は「ベディヴィエール」「オジマンディアス」の声で読み上げません。

予約販売詳細

■購入方法: 通信販売ウェブサイトZeeny.comにて予約販売
■予約期間: 2021年4月10日(土)12:00から2021年5月31日(月)23:59まで
■製品発送: 2021年8月頃より順次発送予定 (※)
■販売価格: 各10,780円(税込・送料別)
■販売元 : 株式会社ネイン

※販売期間については状況により、予告なく変更する場合がございます。
※お申込み多数の場合、商品のお届けが2021年8月以降となることがあります。
※新型コロナウィルスの影響で製造及び発送に遅れが生じることがございます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。

  

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』
前編 Wandering; Agateram/後編 Paladin; Agateram

公開情報
後編 Paladin; Agateram 2021年5月8日(土)公開

INTRODUCTION

2004年にTYPE-MOONが発売したPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、壮大なスケールの世界観と重厚な物語が呼ぶ感動がファンを増やし続けてきた「Fate」シリーズ。そこから2015年に生まれたゲーム「Fate/Grand Order」も、

今や全世界で5700万ダウンロードを突破。現在進行形でさらなる世界の広がりを見せている。

そんなゲームの中で、全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを担当し、プレイユーザーの中でも人気のエピソード・第六特異点が「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化。物語の核心に迫るエピソードが、美しく、悲壮に描かれることになる。

気鋭とベテランの調和したスタッフ陣として、監督は前編を末澤慧、後編を荒井和人が務め、キャラクターデザインに細居美恵子、

黄瀬和哉、温泉中也らが名を連ねる。前後編の重厚さをもつアニメーションは、SIGNAL.MDとProduction I.Gが制作。

ここに物語は新たに描かれ、再び心を交わす。

後編「Paladin; Agateram」STORY

「私は今度こそ、この手で、我が王を殺すのだ――」

遍歴の騎士・ベディヴィエールとカルデア一行が足を踏み入れた特異点――西暦1273年のエルサレム。
そこは民たちが住処を追われ、三つの勢力が対峙する不毛の地であった。

白亜の城を築き、民を殺戮する獅子王と「円卓の騎士」を討つべく、ベディヴィエールらは「山の民」と協力し立ち向かう。

大切な仲間をも喪う死闘を終えた彼らは、強大な力を持つ「太陽王・オジマンディアス」に同盟を持ち掛ける。

しかしオジマンディアスは獅子王の計画を明かし、自らの民を守るためにその提案を一蹴する。

獅子王の真意を知り慄くベディヴィエールたちだったが、仲間たちとともに、その目的を阻止すべく、聖都・キャメロットへの進撃を決意するのだった。

そしてついに、聖都決戦の日を迎える。

冷酷非道に成り果てた獅子王の真の狙いとは。
滅びの約束された世界で、人類を救済する方法とは。
赦されぬ罪を背負い続けたベディヴィエールの迎える結末とは。

―――最も哀しく、美しいFate、ここに完結

放浪の騎士ーーベディヴィエール(CV.宮野真守)

 
かつてアーサー王に仕えた隻腕の騎士。ある目的のため、長き旅路の果てに特異点となった1273年のエルサレムを訪れ、カルデアのマスター・藤丸らと出会う。

太陽王ーーオジマンディアス(CV.子安武人)



広大な帝国を統治した古代エジプトのファラオ。領地ごとエルサレムへ召喚されるが、そこで自らの神殿を建て獅子王と対峙している。

カート

No more products available for purchase

カートは空です。